12/24/2010

Ho Ho Ho

Merry Almost Christmas!!
I did this drawing for a gift to someone. A quick line drawing, though it wasn't as quick as I wanted it to be.

My vacation started this evening. Lucky me!
It was a pretty busy year for the most part, both personally and professionally, and I have, of course, both positive and negative memories. I don't want to say that everything went alright and I was happy after all because it didn't. But, I'm still grateful that at least the end seems to be arriving wonderfully and peacefully here... It seems.

I'm leaving for Japan in a couple of days. can't wait to see my friends and families and eat good food.

Happy Holidays!

12/21/2010

Rainy Drops

It's been raining 4 days straight.
And it's supposed to rain 2 more days before it stops.
And it's supposed to rain harder tomorrow than it did the last 4 days.
It's so not like California.

It's cold and unpleasant, but I still like it even though I have to bike to work in the rain. I don't know why exactly.
It's a strange feeling when you bike in the rain on a bike path where nobody else is there. It's cold and colorless, but suddenly it becomes exciting and alive.

12/10/2010

You Have Been Loved

This sketch originally had a different writing on it, but decided to change it after scanning it in ......to be sweet.

Have a lovely weekend.

12/06/2010

とんぼ

今日は日曜出勤。
うちの会社が今週末LAで行われたShowBiz Expoていうなにやらよくわからないエンターテインメント系のコンベンションに出展するってわけでその手助けをすることに。

結局のところどんなコンベンションだったのかもよく分からないうちに終わったのだけど、遠隔で人に見られながら絵を描いたり、慣れないことだらけでストレスフルではあったけど、ある意味よい経験になった。

でも、やっぱり自分ってストーリーボードにはイマイチ向いてないなーって改めて思ってしまったなー。この会社で学んできたいろんな技術や経験をもっと有効に使える気がするって。今のままでは、どこにいってもまだまだ中途半端すぎると思うので、もっともっと腕をあげたいところ。

11/29/2010

目をとじて何も思い描かず

ああ、よく休んだサンクスギビングの連休だった。
年末日本に帰るまで約1ヶ月。きっとあっという間に過ぎてしまうのだろうな。
時間の流れは一定じゃないはずだと常々思う。

今回の日本滞在は9日間。人に会ったり、近頃のトヨタの街を観察したり、ものをみたり、正月を家でだらだらしたり、そんな感じのつもり。たのしみだなー。

11/26/2010

Happy Turkey Day!

Although it may not by a happy day for turkeys, I will enjoy my turkey meal and be thankful for all lives!

11/15/2010

葛藤の後に何をつかむ

あいかわらず、更新が滞っています。
いろいろなものの流れはそんなに悪くはないのだけど、どうも時間の調整がうまくできていない。どうも、時間に追われてる感じが抜けきらない。なんとかなってるからこれはこれでいいのだけど、個人的にはもうすこし先手をとって前に進み、立ち止まって待つぐらいが好ましい。季節的にもしょうがないのか。

特に大きな理由がなくても季節的になんだか気持ちが慌ただしくなるってあるよね。




11/01/2010

カボチャの日



気づけばもう10月も最後の日。いわゆるカボチャの日です。
今月は全然アップできなかったなー。

先週は久々のヨセミテに行く予定だったのだけど、雨と雪で急遽サンノゼに何人かの友達に会いにいきました。そのうちの一人がラーメン屋を開いていて、そこに食べに。

いや、うまかったです。しかももう2店舗をオープンしたっていうし、同い年なのに、立派な経営者になっていた。しかもアメリカで(ちなみにおなじくTOYOTA出身)。

わからないもんだなー。




10/12/2010

Unbalanced

I often see birds trying to sit on the very unbalanced places. They keep swinging their head and tail to keep balanced, but never look very comfortable.
I don't know why they do that.
It doesn't seem that every bird does it, but when there is a group, there is always one doing that. I bet that's the socially goofy one, just like us humans.

10/03/2010

Monkeys Are Dreaming

Some random sketch I did a little while ago and just colored this morning since I woke up a little early today. First time in the long time, I dreamed about smoking this morning.

It's October. Summer is ending. Fall is here. Dreams never end.

9/28/2010

熱帯夜に思うこと。

今年のLAの夏は暑くないと思って油断していたら、9月も終わりになって、ものすごいヒートウェーブがやって来た。今日は45度を超えた。これぐらい気温が上がると、日向も日陰も室内も外も暑さの度合があまり変わらなくなってくる。(我が家にはエアコンも扇風機もない。)
人はブーブー言っているし、たしかにだれるほど暑いし、仕事も全然はかどらないのだけど、それでも、頭のネジが一本抜けたようなユルい気持ちになっていく感じがするこの暑さもこれはこれで好きだ。まあ短い期間だから言える甘い戯言だとは思うけれど。
暑い地方の人の気質がユルくなるのも頷ける。

9/22/2010

Shishi Dogs


I recently did a design of two Shishi dogs for my wife's friend. The project was black and white, but decided to throw some quick tone.

One on the right with the ball is supposed to be male and the other one with the cob is supposed to be female.


みられてる

人目が気になる。見られると緊張する。
自分で思ってるよりも人は見ていないとも思えるし、思っているより見られてると思う時もある。かといって全く見られなくなると、たぶん自己顕示欲がくすぶられる。
まったくもってわがままで不安定な生き物だ。

9/21/2010

Dualism

Wasn't too busy at work today. First time in a very long time, I had some time to organize my desk space and do this coloring.
One big job is supposed to come in tomorrow, though.

My freelance jobs are also under control for a moment.
Still have a few projects going on but nothing crazy.


9/20/2010

Fall Is Falling on Barnsdall Park

There was a Thai cultural event at the park nearby today.
I walked there to see my wife's dance performance.

Besides all the interesting booths and cool performances, today was such a nice day to be just out there. The air was clear and there was some nice breeze which reminded me the fall is coming.

The park is up on the small hill and has a pretty good view despite of its crazy location which is right in the heart of Los Angeles next to Hollywood. It's actually designed by Frank Lloyd Wright long time ago. It is one of my favorite places to be on the day like this.

9/13/2010

The Dining


A quick sketch of the dining room of our inn while we stayed in Santa Fe
I really loved how colorful the place was.
We loved it so much that we spent so much time just chilling there.
Plus, the food that was served there was really awesome.

9/07/2010

Eddie

Eddie the mouse.
It's challenging to make a colorful, cute stuffed toy to a cool icon.

9/06/2010

サンタフェアン



サンタフェから帰って来ました。

旅行者の貪欲な好奇心は控えめにして、まるでその街に住んでるかのように気ままに過ごしたいっていう今回の二人の旅の目的にとても的した街だったと思う。こじんまりとしてるけど、特徴のある綺麗なアドービーの街並みは、歩いてるだけで心地よいし、高山地方のふわふわした雲も見ていて飽きない。なぜか写真家とか芸術家を惹きつけるらしく、小さいなりに魅力的で豊かな文化がある気がした。そして何よりも食事がうまい。ニューメキシカンフードが恋しくて、しばらくカリフォルニアのメキシカンは少し物足りないかもしれない。

明日で長かった夏休みも終わり。程よく充電できたし、気持ちを新たにまたがんばります。

8/24/2010

夏2010


8月も終わりに近づいて、カリフォルニアはようやく夏らしく暑くなってきた。
今年は本当に涼しい夏だったな。

そして来週は遅めの短い夏休み。
ニューメキシコ、サンタフェに遊びにいく。
どんなところかも大して知らないし、別に観光地というまでのところでもない。そんな見知らぬ小さな町をのんびり散策しつつ、絵を描いたり、写真を撮ったり、本を読んだり、美味しい物をたべたりしながら、ゆるりと過ごします。僕らの理想的な休みの過ごし方。だと思うのです。

8/16/2010

Horchata

A friend of mine is trying to open up a Mexican taco stand in Japan. For he's been trying to get the right taste for Japanese customers, he invited us to a weekly testing get-together.
The Carne Asada he made was awesome and his cat was so adorable as always.
His cat, named Horchata, doesn't meow because she's half wild cat or something.

8/02/2010

Rebo


My friend's dog recently passed away, so I made this drawing to make him feel better.
May Rebo rest in peace.

7/22/2010

いそがしいです。とても。
夏休みが待ち遠しい。
8月の終わりから9月の頭。晩夏にニューメキシコへ。
きっと楽しいに違いない。
それまでに仕事をざっくり終わらせてしまいたい。


7/08/2010

Cold Summer

It's been a much cooler summer this year.
It even drizzled a little yesterday and today.

Happy Tanabata.

6/30/2010

宗教に関する考察


仲のよい友達で最近わりと熱心なキリスト教徒がいる。(熱しやすく冷めやすいタイプなのでこの先どうなるかは分からないが。)で、ちょっと前に聖書をその友達にもらったので、今読んでいる。

宗教学としての宗教には昔から興味があったので、いい機会だと思って読み始めたのだけど、いろいろ感じる事や発見があった。昔はキリスト教そのものをとても毛嫌いしていたし、今でも根本的には全然共感する事はできない宗教なのだけど、なぜ、こんなにも人を惹き付けるのか、どうしてこんなにも政治的な力を持っているのか、すこしだけだけど分かってきたような気はする。まだJohnとGenesisしか読んでいないし、この先どう変わって行くのかわからないけど。

聖書を読んでいて、僕がどうしても共感できないのは、善と悪がはっきりと別れているところだ。善悪というものは所詮人が決めているものというのが個人的に常々感じている事なので、どうしてもそこに、人間的、社会的な意図を感じてしまう。でも、それをただ一つの救いの道として信じて進む事で、多くの人が精神的に救われ、社会の秩序がある程度健全に保たれている(もちろん、争いの原因にもなっている訳だけど)というのはそれはそれで大事な事だとも思う。

そして、その教えを唯一の救いとして、他の宗教を否定しなければならないことに、どうしても心が反発してしまう。道に迷わない事、それがもっともこの宗教(もしくは世の中の多くの宗教)に求められている事だから、その必然性はとてもよくわかるのだけど。

あるいは、僕がこうやって感じている事は悪魔のまやかしで間違いなのかもしれない。聖書の言っている事がすべて正しくて、僕は地獄に堕ちるのかもしれない。でも、僕には僕の精神世界というものがあって、それを放棄する事はどうしても望めない。
こういうことを考えだすとどうしても長くなってしまうけど、こうやって考える事そのものが自分にとっては大事な事柄なのだと思う。


サッカー日本負けちゃったね。残念。



6/23/2010

リス男

黒人の肌の色を練習しようと思ったら、なぜかバスケ選手になった。
ぜんぜんそんなつもりじゃなかったのに。
Lakers勝ちましたね。LAはお祭り騒ぎです。
先日電車を降りたら、Lakersのユニフォームを着た人がうじゃうじゃ。
しかも、別にグループとかじゃなくて、それぞれにそれぞれのことをしながらそれぞれに黄色や紫に染まっていた。
毎日電車に乗ってるとメディアを追っていなくても、人の動向でけっこうニュースが入って来る。

6/22/2010

Fat Man



A study of skintone.
Doesn't he look smelly?

6/19/2010

太鼓男


またあいだが空いてしまった。
この間に見に来てくれた人、めんぼくない。
なんだかんだで忙しくて、気がつけば6月も後半戦。
つまりは今年もそろそろ後半戦。はやいなー。
いま、4つのフリーランスの仕事をとっていて、とてもせわしくしてるけど、基本的には快適に生活してます。

そうそう、さいきん、ついに念願のキングサイズのベッドを買いました。
かなりスペースはとるけど、ついでに模様替えなどをしたので意外に狭く感じない。
ごろごろベッドの上で転がれるし、快適。

絵は父の日にあげた父親の太鼓叩き姿。

5/29/2010

5/24/2010

メキシコハウス

昔、メキシコ出身の友達の小さなメキシコハウスに招待されて、本場のメキシコ料理を食べて以来、メキシコ料理が好きだ。
簡単な肉と野菜とゆで卵の煮物のようなものだったのだけど、いったいあれはなんて言う料理だったんだろう。トルティヤを片手にかじりながら食べた。生活感漂う日常的な、でもどこかディープな料理。
うまかったなぁ。

5/15/2010

Sputnik Sweetheart


This is the piece I created for the ROOM TO READ fundraising event, which happened last night.

It was a pretty interesting event.
Since the admission was $150, the crowds seemed a little different from the ones I've known.
I felt that Ziggy Marleyt played a little too shortly, but over all I enjoyed it.

About 2 weeks ago, I was asked to create an art piece based on my favorite book just for this event. So, I picked "The Sputnik Sweetheart" by Haruki Murakami. I am a big fan of Murakami's work, and this is one of my favorites though I don't think this is one of his most popular novels.
The biggest inspiration was his beautiful depiction of the loneliness of a person, which is symbolized by the metaphor of the Sputnik satellites orbiting at a distance from the earth quietly.

I sometimes wonder, when I see a group of trees or a crowd of people, how they feel or what they think and on what purpose they live, and whether or not they are trying to support each other or trying to live alone.

Anyway, I am glad that the person who bought this piece said he also liked Murakami's books.



” 彼らは孤独な金属の塊として、さえぎるものもない宇宙の暗黒の中でふとめぐり会い、すれ違い、そして永遠に別れていくのだ。かわす言葉もなく、結ぶ約束もなく。” (スプートニクの恋人、村上春樹)




5/11/2010

Art Show Week

I have 2 art shows this week.
It's been a while since I had my last show.
I guess I was too busy with all the wedding stuff, including my own.
Both of them are to help developing countries.
I wish I could say please stop by if you are nearby, but the Room To Read event is very expensive. (Though I get to see Ziggy Marley!!)






Aftershock LA
a benefit for BUILD CHANGE, an international, non-profit organization that designs earthquake-resistant houses in developing countries.

preview: 5/10-5/14
auction night: 5/15 7:30pm-11:30pm
place: Royal/T 8910 Washington Blvd. Culver City, CA 90232
auction night admission: $20





Room To Read 10 year Anniversay
a fundraiser for ROOM TO READ, a non-profit organization that seeks to transform the lives of children in developing countries by focusing on literacy and gender equality in education.

time: 5/13 7pm-9pm
place: Historic Vibiana 214 S. Main St. Los Angeles, CA 90012
admission: $150 / $250(VIP)
play: Ziggy Marley & DJ Carmen Rizzo


5/05/2010

ぞぅ

ただいま現実逃避中。

4/28/2010

31st!


またひとつ大人になりました。今年はケーキ食べつくしで、満腹です。

フットワークをつけたいと願って始まった2010年。
4ヶ月後にして、ようやく少しずつ動き始める予感。
忙しくなってきた。

4/23/2010

うお

ラッシュの仕事がやってくる。
その直前に微妙な空き時間があったので絵を描いて待つ。


うまい寿司が食べたい。
最近、久々に寿司欲求が高まってる。

今週末仕事があるかもしれん。
まいったなぁ。

4/18/2010

あいだ

前回のポストからすこし間があいてしまった。
理由は主に2つ。
1つはフリーランスの仕事をやったりしてて単純に時間がない。
もうひとつは、最近どうも気に入る絵が描けてない。といっても、普段からそんな大したものが描けてるわけじゃないし、この絵がそんなに特別いいというわけでも全然ないんだけれど。
ただ、普段以上にどうも最近スケッチが不調気味。理由はよくわかないけど。


とにもかくにも、最近は友達のiPhone Appを手伝っています。ゲームのキャラデザインとかそういうの。普段の仕事とちがってこれはなかなか面白い。

3/29/2010

火頭

最近はとても暖かい。とても過ごしやすい。
こんなに過ごしやすいと、怠けるのが心地よ過ぎて、クリエイティブなエネルギーもなかなかすっかり眠りこけてしまっている。まぁ何かを焦ってるわけでもないし、これはこれで構わなんだけど。


ところで、昨日、結婚2周年を迎えた。日本での式は去年の6月だったんだけど、アメリカのなんとも殺風景な役所で面白おかしく最初に式をあげたのがちょうど2年前の昨日。
それからいろいろあったし、これからもいろいろあるのだろうけど、とりあえず、なんだかんだと愉快に切り抜けてきたので、これからもそうしてゆきたいものだ。


3/21/2010

Portrait #4

Here is another portrait.
My wife's grandma.
I kind of like how this one came out.
I like drawing elders

3/15/2010

Portrait #3

A spin-off project from the regular portrait project.
My Illustrator skill is much more limited, compared to my Photoshop skill.
But, every once in a while clients ask for some graphic style using Illustrator, and I get to utilize my poor skill. I should start practicing and learning more about Illustrator.

3/14/2010

Amigo Laundry

This is the laundromat I always go.
The place, I think, is owned by this Mexican family.
There is always this Mexican guy who is so hard-working.
He's always cleaning the place and helps me carry my laundry whenever he spots me parking my car.

When I'm waiting for my laundry is a really good time to draw some sketches and think about random less meaningful things.


3/12/2010

Portrait #2

Here is the portrait of the brother.
I'm not entirely happy with the result, but I say it's close enough.
The picture I was using had such a subtle expression and it was really challenging to convey that. This is a pose when he pretends he smells something bad.

When I do portrait, my goal is not to copy exactly, but to somehow emphasize the subtle characteristic of the person with slight comical feeling.

I need a lot more practice, but this is fun.


3/08/2010

Portrait #1

A first portrait study for this year.

I'm planning to do a bunch of them, so hopefully I can improve my skill.


I kind of like how this one came out.

This is my sister-in-law's daughter

The yellow color naturally came to my mind right away when I thought about her color.

A portrait of her brother is coming soon.




3/01/2010

Passive Aggressive

just observing one of my negative behaviors.


2/25/2010

空を見て、雲を描いて、一息つく時

今年に入ってからというもの、ノンストップで仕事が忙しい。
景気が悪くなる前も、この季節にこんなに忙しいことってあったかな。

はたして、実際に景気が良くなりつつあるからなのか、それとも、広告業界が良くなることを望んで賭けに出ているのか。
今度転んだら痛そうだな。


2/15/2010

Some Feelings Lose Their Strength When Actually Said in Words

I've been trying different approaches to color in photoshop. Wanting to avoid the too clean washy look, I've been trying to show more of the thick painterly look in digital painting. Need much more study and practice, I feel.


2/10/2010

The End of the Old Sketchbook and the Beginning of the New One


My sketchbook has just come to its end last week.
Just like lots of things in your life, I started a new one. This is my fifth pad since my sketch journal started in 2006. This time it's smaller than the last one, but comes with two different tones; white and cream.
I like the texture and weight of the paper so far.

When I finished the old sketch pad, I looked through all the four sketchbooks I completed in the last 4 years. I feel like I've changed and not have changed at the same time.
Is my art going anywhere?
Has my drawing skill got any better?
I don't know, and I guess I don't really need to know. But I've found a drawing with a similar concept as the drawing above, done on Jul 13, 06.


2/05/2010

Heat Out of Head

This was a drawing I did, trying to draw a profile without reference. I was trying to test my ability of drawing out of head. I could manage to draw the head okay, but I failed big time on the neck and the shoulder, on which I seem to always get lost. So I had to redraw the part with some reference.

This artist I follow, Sam Nielson, was writing about Construction and Expression in art a few days ago. It was very interesting. It reminded me again that I really should go back to learn more about human anatomy.
I really should.


1/31/2010

神秘な神様

神さまはいる。
宗教は何であれ、それは絶対的であり、相対的であり、普遍的でありながら、流動的である。

1/25/2010

メディテーションについての考察

去年の春頃から週に1度メディテーションを始めた。
要するに日本語でいうところの座禅、もしくは瞑想。でも、日本のような仏教的意味合いはやや弱い。メディテーションをするといっても、うちの奥さんのようにそのやり方をちゃんと教わってやってるわけではなくて、簡潔に奥さんに教えてもらったことや、昔大学でとった宗教学の授業の内容や、今までつちかってきたあくまで個人的な哲学をひっくるめて、部屋を暗く静かにして、1時間ばかり自分の心と見つめあう。基本的にはそれだけ。きっといろんなやり方があるのだろうし、何が正しいとかいうよりは結局のところ自分の中から答えを見つけていくものだと思うけど、その自分なりの方法をとにもかくにもここに書き留めてみることにした。誰のためというわけでもないけれど。


まず、心を無にするというわけでもなくて、僕の場合、頭に思いつくものを次から次に受け流すようにそのままの形で自然に考え続ける。ほとんどこれだけで終わる時もあるし、むしろその方が多いかもしない。でも、それでも自分が何を考えているのかがすごくわかるので、個人的にはそれでいいと思っているし、それなりに満足感もある。

次に、そんな風に考え続けながら、そんな自分を少しずつ客観的にみようと試みる。自分の手や足や呼吸やいろんな身体の部分を意識しながら、自分自身を少し上から見下ろすような、少しずつ意識が上に上に登っていくような感覚。飛行機の上から小さな家や人や車をみると、その人たちの生活や意識をイメージするのだけど、その感覚を逆にしたような感じ。

そうして、いろんなことを考えている自分と、それを空高く遠くから観ている自分が断続的に繰り返されて、最終的にはそれが何かまるく凝縮されたものに収束していく。自分の中心と広い広い世界が繋がってひとつにまとまってゆくような、うまく言葉では説明しづらい感覚。

うまくいくと、非常に心と身体が軽くなったような感じで全ての問題やストレスがとても小さく感じられて、それからしばらくはいろいろな物事を冷静に能率よく片付けられる。少なくともそんな気持ちで生活できる。ただ、メディテーションをしている最中は、メディテーションによって何かを得ようとか、良くしようっていう目的意識をできるだけ排除できた時の方がうまく集中できるし、そうあるべきだと思う。

あと、ついでだけど、クライミングの時に1分や2分の短時間の瞑想で、格段に集中力を上げられる時があって、これは実質的にとても役に立つと思う。